プライバシーポリシー

タクソノミーページです。

機運が高まっています

先日、大手外食の売上が軒並み上がっていて、前年同月比で3社を除いく30社がプラスになっている、という新聞記事を読みました。
最近飲食店の取引先からも、売上は悪くない、と聞くことが多かったので、リアルとメディア両方の情報はとても説得力が強く、腹落ちしました。

それでもコロナ前の売上にはまだ達していない話もうかがいますが、少しずつ上がってきてるように肌で感じております。

これから成長戦略に操舵をきる為、収支が出せそうな物件を探している、お店を改装して時流にのり売上を伸ばしたい、もしくは収支も考えてデザイン設計施工をしてくれるところを探している、という方がいらっしゃいましたら、是非当社へお問い合わせ願います。
ご連絡をお待ちしております。

店舗のリニューアルについて

新型コロナの水際対策が緩和され大阪市内でも外国人観光客の姿をよく見るようになりました。 飲食店に来店されるきっかけは知人の紹介、webサイト、SNSによる情報発信などで外国人同士の口コミも大きな動機となっております。そのようなインバウンドを集客する取り組みの一つとして、店舗の空間デザインや快適な居心地、またスタッフの負担軽減を含めた効率的なレイアウトへのリニューアルも課題の一つになります。 弊社、スケルトンからの設計だけではなく、居抜き物件からの新店工事の経験も多く、リニューアルの設計、施工も得意としております。 売上アップに貢献できる弊社の店舗デザイン、設計、施工にご依頼をお待ちしております。

メジャーが実現する空間デザイン

弊社のデザインの根底は「売れるお店を作ること」と「訪れた人を魅了する空間にすること」に在ります。 そして「クライアントとエンドユーザーの架け橋」として機能するデザインを実現いたします。

私たちは「売れるお店=普遍的なデザイン」ではないと考えております。 クライアントと綿密な打ち合わせを重ね、ブランドのコンセプトや歴史から着想を得て、オリジナルのデザインを構築してまいります。 またインテリア(什器)にはオーダーメイドを使用するなど、思い描いていらっしゃるイメージを具現化するべく、空間デザイナーとして大胆かつ繊細に、こだわったデザインをご提案しております。

収益の追求とこだわりの実現を両立したデザインを求めておられる方は、ぜひ一度お声がけください。

私どもの店舗デザイン・設計、施工の取り組み方

私どもはご出店者様に、検討物件の投資予算、償却期間、客単価、時間帯別売上予測、月間売上予測をお伺いし、それらを勘案して空間デザイン・設計、施工をさせていただいております。
当然のことですが、ご出店者様に儲けていただくことを重視しているからです。
繁盛店になると、私どもが手掛けた空間デザインが関係各者から評価されることがあります。(ご出店者様の儲けがなければ、いくらセンスの良い店舗デザインになったとしても、評価がされづらいです)
そしてまた、弊社へのリピートのご依頼にも繋がります。

店舗デザイン・設計、施工のご依頼をお待ちしております。

実績紹介UPしました。

10月にオープンした、お豆冨料理屋とインド料理屋2店舗のデザインをしました。 どちらの店舗も居抜きですが、前の店のイメージを残さず、お料理のイメージに沿ったデザインにしました。実績紹介に掲載してますのでご覧ください。

今までと異なる立地に出店する機会が増えた飲食、小売り、サービス業の方へ

現在の社会環境下で、今までと異なる立地に出店する機会が増えた方に、その立地で多店舗展開ができる店舗デザインをご提案致します。デザインと投資コストの両輪で考えます。 ご相談の連絡をお待ちしております。

ブランド力を向上させるデザインをご提案します。

コロナ下において空間デザインの中に、感染防止対策やデジタルを取入れたプランを提案しております。

また今だからこそ、ブランド力を高めたい、業界におけるポジションを上げたいという方がいらっしゃいましたら、
是非一度、お声がけ下さい。
当社はそのような、積極的に変革を取り組む企業を空間デザインと、ブランド提言でサポート致します。